toggle navigation  

製造業における動画の活用方法

製造業における動画の活用方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
製造業における動画の活用方法

本メディアでは、動画の活用や共有に関するノウハウを提供してきました。いずれも業界を問わず活用できるような汎用性の高い情報ばかりですが、一方で、汎用性は低くても特定の業界ならではのニッチな動画活用方法もあります。
とりわけ製造業の場合、製品の開発や製造のシーンを撮影した動画を公開することで製品PRや安全性・信頼性を高めるアピールにつなげることも可能ですし、既存顧客への取扱説明書(マニュアル)や人材育成など、活用次第でさまざまな効果が期待できる業界です。
本コラムでは、製造業に限定して動画の有効な活用方法をまとめて紹介します。

製造業における動画の活用方法

ここでは、製造業における主な動画の活用方法を7つにまとめました。

1. 製品や製造現場のPR動画

顧客や見込客に製造工程を見せて安全性や技術力の高さを訴求するには、動画での表現が最適です。
実際に工場に招いて見学会を催す方法もありますが、近隣に所在する企業でないと難しく、訪ずれるとしても安くはない交通費がかかってきます。昨今のコロナ禍では移動自体がはばかられるという欠点もあるでしょう。
動画なら、実際に見学しても目で確認するには細かすぎてわかりづらい部分をズームしたり、ナレーションを入れたりすることで、より理解を深めることができます。また、製品紹介では、回転させたり3Dを取り入れたりすることで、背面や内部構造までわかりやすく見せられる点も動画のメリットです。

2. 製品デモ動画

機械系の製造企業では、デモ機を見込客に無料で貸し出すサービスを行うところも多いですが、実際に製品を使用する際の様子を収めた製品デモ動画をWebサイトなどに掲載して視聴してもらうことで実際のイメージが沸き、デモ機貸出の申し込みを後押しできます。

3. 動画マニュアル、技術説明、研修用動画

社内向けの動画マニュアルや技術説明、研修用の動画を作成して活用する方法です。繰り返し視聴できるので、定着しやすいというメリットがあります。
製造業の場合は、作業の様子や細かい部分をアップして撮影したり、外からは見えない内部構造を3Dで表現したりすることで、実際に現場を見学するよりもわかりやすく説明できる点がメリットです。

4. お客様インタビュー

ITツールベンダーを中心に、Webサイトなどに実際の顧客の声を集めたコンテンツが掲載されているのを見かけることがありますが、その動画版です。
自社商材を導入した顧客にインタビューを行い、その様子を編集して動画にまとめます。その動画をWebサイトに掲載したり、展示会などで放映したりすることで、自社商材のPRにつなげます。
また、お客様インタビューの動画は自社のブランディングにもつながるため、後でお伝えするリクルートでも流用できます。

5. 多言語対応の一つとして

世界をターゲットとしている製造企業では、Webサイトも多言語対応しているところは多いですが、言語数を増やすほど制作コストも維持コストもかさみます。
そこで、Webサイトは日本語・英語・中国語などの3カ国語程度の対応にとどめ、ほかの言語は動画で対応するという活用法です。
会社紹介、商材紹介といった内容をターゲット国の母国語で複数制作して動画共有サイトなどで公開し、Webサイトにリンクを貼るなどの対応が考えられます。

6. プレゼン用

競合企業とのコンペや商談などでプレゼン動画を放映するという方法もあります。特に、製造業の場合、立体的な構造を3Dアニメーションで説明できる動画なら、現物を使って説明しても伝わりにくい部分もわかりやすく説明することができ、訴求効果は高いでしょう。

7. リクルート用

採用活動において会社や商材の紹介、社員インタビューといった内容をおさめた動画を作成し、求職者に閲覧してもらうという方法があります。自社サイトにアップすることで応募者の増加も期待でき、人手不足の解消にも貢献するでしょう。

まとめ

動画には、さまざまな活用方法があり、自社の課題とうまく組み合わせて取り入れることで、大きな効果が見込めます。
製造業界の企業様は、上記でご紹介したような活用方法を参考に、動画の制作・活用に着手してみてはいかがでしょうか?
動画共有のプラットフォームをご検討の際には、ぜひ当社の「Ushare」も候補の一つに入れてみてください。

動画共有による社内にもたらす5つの効果

動画による社内コミュニケーションの活用状況の市場調査から 社内広報・インターナルコミュニケーション ・代理店教育 ・インストラクター学習動画・飲食チェーンでのオペレーションなど 様々な用途での動画の活用方法を紹介しています。

無料ダウンロードはこちらから
uishare

法人向け動画共有サービス Uishare

17万人ユーザー利用
月額費用1000円から利用可能 uishare

詳細はこちらから
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加