toggle navigation  

よくあるご質問

サービスについてのよくあるご質問

UIshare for チームとは?

UIshareの基本プラットフォームパッケージです。オリジナルの動画やデータファイルをアップロード・配信し共有する機能に加えてイベント設定機能・テスト設定機能・メンバー投稿機能などの多くの機能が備わっています。 企業内・グループ内で動画を中心としたコンテンツの共有によって情報流通を活発化させることができます。また、オプションでeラーニングコンテンツの視聴も可能です。社員教育の強化にご利用いただけます。

UIshare for マーケティングとは?

UIshare for マーケティングとは、動画を中心としたデジタルコンテンツの配信・共有が可能なオープンWebプラットフォームパッケージです。上記のUIshare for チームの基本プラットフォームの機能をほぼそのまま備えています。UIshare for マーケットプレイスの導入だけですぐに自社または自ブランドの顧客へのマーケティング・コミュニケーション戦略がスタートできます。

UIshare for マーケットプレイスとは?

UIshare for マーケットプレイスとは、動画を中心としたコンテンツの販売が可能なプラットフォームパッケージです。上記のUIshare for マーケティングの基本プラットフォームパッケージにペイメントゲートウェイを装着します。また、それに加えて販売を促進するゲーミフィケーション機能(ポイント機能・クーポン機能)も標準装備。UIshare for マーケットプレイスの導入だけですぐに動画コンテンツ配信・販売サービスがスタートできます。

マネージャーとメンバーの違いは何ですか?

大きな違いは、マネージャーには、管轄する組織メンバー向けにコンテンツ作成、公開、公開範囲の設定(アクセスコントロール)をすることができます。 会社組織などで利用の際は、部門、チームのリーダーをマネージャー権限に設定し、自組織のメンバーにコンテンツの配信が可能です。

基本データ容量の200GBでどのくらいの動画を保存できますか?

動画のサイズ(容量)は主に動画ファイルのビットレート、解像度、コーデック、長さといった要素の数値によって変化します。 よって、動画の品質や、動画のファイル形式によって異なりますが、例えば、ビットレート2Mbpsで10分の動画で、約150MBになります。この大きさのファイルで想定すると、約1300本の動画の保存が可能です。

スタートアッププランでは、使える機能に制限はありますか。

利用できる機能の違いはありません。利用ID数が10ユーザーまで、基本データ容量が10Gまでの小規模の利用者向けのスタートプランになります。

このサービスを使って動画を販売することはできますか?

可能です。UIshare for マーケットプレイスのプランで、コンテンツの販売が可能です。

ユーチューブとの違いは何ですか?

高いセキュリティの環境の中で、特定のメンバーへの限定公開が可能です。また、公開されたビデオの視聴状況などをタイムリーに把握することができます。オプションの決済機能を使うことでビデオのオンデマンド販売を行うことも可能です。

動画共有による社内にもたらす5つの効果

動画による社内コミュニケーションの活用状況の市場調査から 社内広報・インターナルコミュニケーション ・代理店教育 ・インストラクター学習動画・飲食チェーンでのオペレーションなど 様々な用途での動画の活用方法を紹介しています。

無料ダウンロードはこちらから
uishare

法人向け動画共有サービス Ushare

17万人ユーザー利用
月額費用1000円から利用可能 uishare

詳細はこちらから