toggle navigation  

世界中の人々に
学びを。

世界中の人々に学びを。
世界中の人々に学びを。

世界中の人々に
学びを。

世界中の人々に学びを。
世界中の人々に学びを。

世界中の人々に
学びを。

世界中の人々に学びを。
世界中の人々に学びを。

世界中の人々に
学びを。

世界中の人々に学びを。
世界中の人々に学びを。
 

VISION

世界中の人々が、豊かで実りある生活ができるように
いつでもどこでも誰でも存分に学べる場を創る

TOPICS

knowhow

ハイタッチ・ロータッチ・テックタッチとは?

顧客対応において、少し前まで「CS」といえば「カスタマーサポート」を指しましたが、今では「カスタマーサクセス」を指すケースがほとんどです。 カスタマーサクセスとは、顧客がヘルプを求めて連絡が来てから初...

knowhow

テックタッチをする上での動画共有システムの活用方法

既存顧客への対応は「カスタマーサポート」から「カスタマーサクセス」へと時流が変化してきました。 顧客が困ったときに連絡が来て初めて対応に動くカスタマーサポートに対し、能動的に顧客と関わりながら関係性を...

knowhow

内定者フォローの方法4選

少子化が進むなか、ここ数年は売り手市場が続き、新卒採用においても優秀な人材の確保は容易ではありません。厚生労働省の調査によれば、有効求人倍率は2010年以降、上昇を続けています。大卒内定率も、2015...

knowhow

新入社員にビジネスマナー研修を行う際のポイントと注意点

どんな業界においても、挨拶や身だしなみ、言葉使い、名刺交換、電話応対、来客対応、ビジネスメールの書き方に報連相といった基本的なビジネスマナーが身についていないビジネスマンは、社会人として信頼してもらえ...

knowhow

新入社員研修のために準備すべき項目と押さえるべきポイント

新入社員が入社したら必ず必要になるのが新入社員研修です。企業によってその内容や期間はさまざまですが、ビジネスマナー研修や自社の商材に関する知識の習得など、一定の部分は共通する傾向があります。 では、そ...

knowhow

新入社員の定着・活躍のためのオンボーディング事例

厚生労働省の発表によれば、大卒の新入社員の就業後3年以内の離職率は近年、3割以上で推移しています。これは、短大卒や高校卒、中学卒の離職率に比べると低い数値ですが、企業側にとってみれば、せっかく時間と費...

knowhow

インターナルマーケティングを行うための動画を活用するメリット

少子高齢化による市場の縮小や人材確保の困難、外資系企業の進出拡大など企業にとって脅威が多い現代において、競争力の強化はどの企業にとっても大きな課題です。 消費者や顧客にとって魅力的な商品やサービスの企...

knowhow

社内教育に動画を活用するメリット

Webサイト上のほか、デジタルサイネージ、店頭などでも動画によるプロモーションを頻繁に見かけるようになりました。動画広告市場も伸びており、YouTube総研の発表によれば、2020年には2,000億円...

knowhow

社員研修後の効果を定着化させるポイント

新人を雇用した際や、入社から一定年数が経った社員にスキルアップを促すのに欠かせない社員研修。研修を行うからには、実際に現場で役に立ち、先輩や上司からも、新人本人からも喜ばれるようなものを提供するのが人...

knowhow

社員研修は動画共有する時代【企業編】

有効求人倍率が上昇を続け、売り手市場が進む昨今、新卒採用も中途採用も活発に行われています。人材を採用すると必要になってくるのが、教育・研修。入社後も、業務内容や社歴に合わせて必要な研修を提供し、スキル...

SERVICE

GoGetterzゴーゲッターズ

GoGetterz(ゴーゲッターズ)は、教えたい⼈が映像やデータを使った講座を公開し、学びたい⼈が⾃由に講座を選択し学習することのできるオンラインの教育マッチングプラットフォームです。

GoGetterZ

UIshare
ユーアイシェア

GoGetterzシステムを自社専用の動画配信システムとしてご提供します。 社内研修・ナレッジ共有や動画マーケティングから動画販売まで幅広く活用ができます。

EnterPrise

グローバル
人材紹介事業

ユイコモンズでは、インドをはじめとしたグローバル展開を基盤として、新たに人材紹介事業への進出を進めています。

グローバル人材紹介事業

COMPANY

世界中、いつでも、どこでも、誰もが、存分に「学び」が得られるように。
そして「学び」が⽣活の⼀部となり、⼈々が豊かで実りある⽣活を送れるように。
そんな世の中を、ユイコモンズは創りたいと考えています。