toggle navigation  
  1. 株式会社ユイコモンズ|世界中の人々に学びを。
  2. COMPANY

COMPANY

ユイコモンズ

UI

  • 結(ゆい)

    つなげる・束ねる・結び付ける・
    労力を貸し合う(組織)
  • YOU&I

    YOU&I(あなたと私)= みんなの・すべての人の

Commons

  • Commons

    みんなの共有資源・資源の管理制度
  • Common

    共通の・共有の・全員一致の・入会・
    共有地・公共緑地

Company Profile

商号 株式会社ユイコモンズ UIcommons Inc.
設立 2015年4月1日
資本金 327,975千円
本社 105-0012 東京都港区芝大門1-2-18 野依ビル4階
TEL:03-6452-9071 FAX:03-6452-9077
MAIL:info@uicommons.co.jp
事業内容 C2Cオンラインプラットフォーム事業
B2Bオンラインプラットフォーム事業
有料職業紹介事業
映像制作事業
広告受託事業

Related company

UICOMMONS ACADEMY INDIA PRIVATE LIMITED
UICOMMONS ACADEMY INDIA PRIVATE LIMITED
Plot No.71,Sector-17,Arenja Corner,Vashi,Navi Mumbai,
Mumbai City,Maharashtra,India,400021

Officer Introduction

松原 春男

松原 春男 Haruo Matsubara

代表取締役

プロフィール

山口県出身。1987年にリクルート入社。大阪支社にて、多くの情報誌の創刊にも従事。書籍・映像・アニメ・音楽の出版事業やキャラクター商品事業などを展開する、当時のリクルート子会社・メディアファクトリー(2011年に角川グループホールディングスへ株式譲渡)にて宣伝部門の部長。また、多様な商品・サービスのプロモーション等を手掛けるリクルートのマーケティング局にて、メディアグループのゼネラルマネージャも担当する。

2010年にリクルート退職、2015年4月にユイコモンズ設立。
広島大学 経済学部 卒業
UICOMMONS ACADEMY INDIA Private Limited Director

佐々木 政弘

佐々木 政弘 Masahiro Sasaki

取締役

プロフィール

ロスチャイルド・ジャパン株式会社代表取締役兼投資銀行部長などを経て2004年1月、アライド株式会社設立。
自動車、家電、化学分野における主要な日本企業並びに海外多国籍企業との数々のクロス・ボーダー・M&Aに携わる。
関西学院大学 経営学部 卒業/ペンシルバニア大学ウォールトンスクールMBA
株式会社アライド 取締役会長
UICOMMONS ACADEMY INDIA Private Limited Director

谷口 泰生

谷口 泰生 Yasuo Taniguchi

取締役

プロフィール

株式会社ヒューマンアカデミー、外資系プロバイダを経て、株式会社リクルートでホットペッパーの新規創刊に携わり、川崎版、柏版の2版の新規創刊を手がける。株式会社栄光にて、新教育ブランド「栄光キッズカレッジ」を立ち上げた後、株式会社ユイコモンズの設立に参画。教育業界、新規事業開発において豊富な実績と経験を持つ。
2016年3月 株式会社ユイコモンズ取締役に就任

田村 信

田村 信 Shin Tamura

取締役

プロフィール

野村証券にて数多くの新規上場を担当。
野村証券退社後、代表取締役を務める株式会社四条を無限責任組合員とする投資事業有限責任組合にてプライベートエクイティ投資事業を行う。
青山学院大学 卒業
株式会社四条 代表取締役

岡部 洋介

岡部 洋介 Yosuke Okabe

監査役

プロフィール

誠栄監査法人にて金融商品取引法監査、会社法監査、任意監査等に従事。

IT、メーカー、不動産その他多岐にわたる業種のクライアントを担当。

慶應義塾大学 卒業

公認会計士


サンジーヴさん.jpg

サンジーヴ・スィンハ Sanjeev Sinha

アドバイザー

プロフィール

人工知能の研究開発のため来日。その後ゴールドマンサックス証券。みずほ証券、UBS証券(新規事業計画ディレクター)を経てSun and Group創設、丸の内インド・エコノミック・ゾーン共同創設者、GMR都市インフラ、TATA・アセット・マネージメント、TATA・リアルティ・アンド・インフラ日本代表、北陸先端科学技術大学院大学学長顧問、流山市長顧問、在日インド商工協会金融業担当知事など。
インド工科大学(IIT)卒業
インド工科大学(IIT)同窓会日本代表、国際大学非常勤講師、京都大学顧問、Japan Spotlight編集委員、Global Association of Risk Professionals 日本代表

ビジョン

VISION

世界中の人々が、豊かで実りある生活ができるように、
いつでも、どこでも、誰でも、存分に学べる場を創る

ビジョン01

社会が変化するにつれて、人々の働き方やライフスタイルは多様化しています。
そんな中、「学ぶ」ことの意義が、あらためて見直されるようになりました。
仕事のキャリアアップのため、地域貢献やボランティア活動のため、興味分野の知識を専門的に身につけるため、あるいは趣味を極めるため。
目的はさまざまですが、「学ぶことは人生を豊かにすること」と、ユイコモンズは信じています。

しかし、これまで日本では「学びたいこと」がある人が、自分にぴったり合った先生を探すことが困難な状況にありました。
一方で、教えたい専門知識や技術がある人も、活動地域や時間の制約があり、本当に必要としている生徒とつながる機会がありませんでした。
そんな状況を打破するために私たちは、「知のマーケットプレイス」を創ります。

 

ここでは、さまざまな「学び」のテーマや講座を自分の興味から発見することができ、映像を主としたオンラインコースによって実際に「学ぶ」ことができます。
「教えたい」ことがある人は、講座をアップロードすることで、これまでより多くの生徒を日本中、また世界中から集められるようになります。
インターネットならば、地域や時間の制約に縛られることがなく、たとえば北海道の先生が、沖縄やインドネシアの生徒に教えるといったこともできるようになります。

世界中、いつでも、どこでも、誰もが、存分に「学び」が得られるように。
そして「学び」が生活の一部となり、人々が豊かで実りある生活を送れるように。
そんな世の中を、ユイコモンズは創りたいと考えています。

未来に向けて

FUTURE
~ユイコモンズの生い立ちと、これから歩むべき未来について。~
                                                                       代表取締役 松原 春男 

学びが開示してくれた、志。

ユイコモンズの事業像には、わたし自身の人生の転換期における実体験が反映されています。その転換期とは、わたしが20年以上在籍していたリクルートを退職してからのことです。カッコよく言えば安定を捨ててチャレンジを決意した退職でしたが、振り返れば目標を定め切れていたとはいえず、当社の設立までに5年間を費やす試行錯誤の時期でした。知人たちとともに挑んだグローバルリゾート事業。フリーランスとして始めたeコマースのギフト系ショップ運営。ITベンチャーへの数カ月間の入社。いずれも心のどこかでしっくりこない感じを覚え、いつしか迷路に入り込んでいたのです。

その5年間は、常に何かを学び続けている期間でした。リゾート事業に挑む際は海外市場を徹底調査。ギフト系ショップでeコマースを始める際は、日本各地の名産物などについて情報を集め、HTMLソースの書き方も学習。ITベンチャーに身を置いたときは貪欲に先端技術を吸収。そのほか、起業に向けた事業プランニングの実際的なノウハウや、バリュエーション(企業価値算定)の方法なども猛勉強してきたわたしは、自分という人間の幅が広がり、深みが増してきたように感じ始めました。
そして、はっきりと見えてきたのです。自分の未来ビジョン、すなわち「学びを軸とする一気通貫型の事業」という志が。「学びは人生を豊かにしてくれる。学び続けることで、志だって見えてくる」。身をもってそう認識した生きた体験が、当社の起業の礎となっています。

学びは人生を変えてくれる。それはどの国で生きる人にも当てはまる真理であり、だからユイコモンズの事業ビジョンには世界共通の普遍性がある。わたしはそう確信しています。
その考えに共感してくれた当社の経営陣や、20代30代の若い従業員の仲間たち、そしてたくさんの投資家の皆様の存在が、わたしの確信をさらに強いものにしてくれました。

大志を胸に、世界へ飛躍。

とはいえ、当社は2015年に設立したばかり。まだまだ成すべきことは山積みです。たとえば「志・人生のビジョンづくり支援」領域と「学びの成果のアウトプット化支援」領域における実サービスの拡充。これまでのわたしたちは、プラットフォームであるGoGetterzの充実化を最優先しなければならない創業期にありました。しかし志を見出していただくためのファーストコンタクト領域と、志のために学んだ成果を社会へ価値として発揮していただくためのアフター領域でも、多様なオリジナルサービスを創出していきます。そうであってこそはじめて、当社が志す事業のピースがそろいます。

そして、本腰を入れているのが事業のグローバル展開です。まずはインドを対象国に、GoGetterzの現地ローカライズを目指していますが、もちろんやみくもに挑むのではありません。当社はアドバイザリーボードを設置し、日印ビジネス交流の実業家も招聘してローカライズ戦略を推進。現地の投資家の方々、スタートアップ企業の経営者、政府機関の関係者などともお会いしながら、きちんとマネタイズできる仕組みを構築中です。

ユイコモンズの事業の賛同者は、確実に世界へ広がり始めました。インドの次はインドネシアやベトナムでの展開も決めていますが、さらに言えばわたしたちは、いつの日か叶えたいある願いを胸にしています。それは「教育弱者がいない世界」の実現です。そのためにはサービスの無料提供なども必要になってきますから、海外展開のマネタイズ構築に励んでいる今のわたしたちには遠大な目標。夢にも近い話かもしれません。しかし夢ではあっても、夢物語ではないはず。今後のチャレンジの過程で、少しずつでも可能性が芽生えてくるのではないかと思っています。

目指すサービス

志・人生のビジョンづくり支援

人々の志や人生の将来ビジョンを見つける/固めるためのサービス展開

志の達成に向けた学びのトータル支援

学びの総合サービスメディア「GoGetterz(ゴーゲッターズ)」

学びの成果のアウトプット化支援

志に向けて学んだ成果を、社会の中で発揮していくためのサービス展開

ビジネスパートナーを募集しています

わたしたちのビジョンに共感し、具現化するために共創してくださる
ビジネスパートナーの皆様を熱望しています。