toggle navigation  

製造業で動画を活用するメリットや活用方法をご紹介

製造業で動画を活用するメリットや活用方法をご紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
製造業で動画を活用するメリットや活用方法をご紹介

製造業で動画を活用する必要性

日本の製造業の技術は、全くもって素晴らしいものです。海外でも、日本の製造業が生み出す製品は高く評価されています。細かいところに気を配る日本人ならではの繊細さで、人の役に立つ製品をこれまで数多く生み出してきました。

しかし、良い製品を作ろうと技術を高めることに注力するあまり、Webサイト上で集客を行ったり動画を活用したりということには疎いという面もあるのではないでしょうか。
わざわざWebでの集客方法を取らずとも、口コミで商品を手に取ってくれるお客様や、長い間贔屓にしてもらっている取引先がいるということもあるかもしれません。
そういった口コミによる縁や付き合いのある取引先を継続して大切にしていきたいという思いは当然のことです。

しかし、既存の取引先ばかりに依存していると、経済状況によっては関係性が一変することも可能性として考えられます。
そのため、今縁のある取引先は大切にしながら、別のアプローチでも顧客を獲得すべきです。

製造業であれば、動画コンテンツを活用することで自社の強みや商品をPRすることができます。Webサイト上で集客を行うことにより、これまでとは違ったアプローチで顧客を獲得することができるでしょう。
動画コンテンツを活用すれば、マーケティングの新たな門を開くことができるのです。

動画配信の活用は、販売促進につながることだけでなく、社内環境の整備にも役立ちます。
口頭で伝えるよりも動画で説明する方が、趣旨が伝わりやすいこともあるので、社員教育や社内での情報共有にも活用すると良いでしょう。

次に、動画コンテンツを活用するメリットについて解説します。

製造業で動画コンテンツを活用するメリット

製造業を営む企業で動画コンテンツを活用するメリットには次のようなものがあります。

少ない予算で大きな宣伝効果を生む可能性がある

広告には多大な予算がかかることがありますが、動画コンテンツの作成にはそこまで多くの予算は必要ありません。動画の作成自体に費用はかかるものの、一度作ってしまえばコンテンツとしてずっと活躍することができるのです。

動画コンテンツを世に送り出すことで、継続的に利益を生み出せる可能性もあります。自社の製造技術や、製品の魅力にピックアップした動画を配信することで、コストをかけずに低予算での販売促進が実現できるでしょう。動画を配信することにより、企業や製品自体を知らないという人にも、新たに知ってもらえるきっかけとなり得るのです。

自社の熱意を伝えることができる

動画を配信することで、自社の熱意や製品に対しての想いを伝えることが可能です。文字に比べて動画は、視覚にも聴覚にもアプローチすることができます。
そのため、視聴者に情報が入りやすく、より自社の魅力を知ってもらえることでしょう。
また、動画コンテンツを配信することで知名度のアップにつながり、親近感をもってもらうことにも期待が持てます。

また、日本の製品は海外の人に好感を持ってもらえることも多いので、海外のファンを獲得することを視野に、字幕をつけることも良い試みです。

このように視聴してもらえる人に対して伝わりやすい動画コンテンツを作ることで、自社の熱意がより伝わりやすくなります。

製造マニュアルなどの情報共有がしやすい

動画コンテンツは、社内での情報共有にも役立ちます。製造工程などを口頭だけで説明するよりも、動画で一連の流れを見た方がイメージを掴みやすいからです。

従業員に製造工程を説明するときには場合によって、何度も同じ内容を伝えることになります。
そこで、動画で製造マニュアルなどの動画を作成しておくのがおすすめです。
一度動画を作成しておけば、何度でも活用することができて、工数の削減に繋がります。
教える側の労力が軽減されるというメリットを受けられるでしょう。

動画共有による社内にもたらす5つの効果

動画による社内コミュニケーションの活用状況の市場調査から 社内広報・インターナルコミュニケーション ・代理店教育 ・インストラクター学習動画・飲食チェーンでのオペレーションなど 様々な用途での動画の活用方法を紹介しています。

無料ダウンロードはこちらから
uishare

法人向け動画共有サービス Uishare

初期費用無料!
充実機能で動画配信を即スタート!uishare

詳細はこちらから

執筆者情報

株式会社ユイコモンズ UIcommons Inc.

ユイコモンズでは、『世界中の人々が、豊かで実りある生活ができるようにいつでもどこでも誰でも存分に学べる場を創る』をビジョンに掲げ、学びに関するさまざまなサービスを展開しています。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加